コンプレックスを強みに!男性ウケが良くなる着こなし、5つのポイント

コンプレックスを武器に3倍輝く!

人それぞれ、コンプレックスが1つや2つあるかと思います。

しかし、ご自分が思っているコンプレックスは、意外と周りから見ると長所だったりすることも多いです。

また、ちょっとした着こなしの工夫で、気になる部分を小さく見せることもできます^^

今回は、5つのポイントに分けてお伝えしたいと思います。

 

 

首が短くて太い→首元を広く開ける。

「何を着ても、太って見えてしまう。」

「顔がまん丸に見えてしまう。」

など、首が短くて太い方は、首回りのデザインが広くてスッキリしたものを選ぶと、気にならなくなります^^

首が短くて太いのを隠そうとして、襟付きのものやタートルネックなどを着てしまうと、逆効果。

さらに太く見せてしまいます><

思い切って、首を出す着こなしにすると、全体がスッキリとして見え、ご自分でもコンプレックスだったことを忘れてしまうでしょう。

 

ウエストが寸胴→細い部分を見せる。

ウエストが細い方は、キュッと引き締まったデザインのお洋服を選ばれるといいですが、ウエストが気になる方は無理して選ばなくても大丈夫!

ウエストの代わりに、手首や足首など、ちょっと細い部分を見せることで、視線がそちらにいき、ウエストのことが気にならなくなります。

ちょっと腕まくりをする、袖を少し折るなどをして、手首を見せるようにすると、女性らしさを表現することができます^^

 

下半身が気になる→Aラインでカバー!

上半身は細いのに、脂肪は全て下半身にきてしまう><という方は、ふわっと裾が広がるAラインのお洋服でカバーしましょう^^

タイトスカートをはいてしまうと、強調されてしまいます><

また、タイトスカートだと、ご自分でも歩きにくく感じるかと思います。

Aラインはふわっとしていて、女性らしいデザインなので、ぜひ、試してみていただければと思います^^

 

上半身に厚みがある→シンプルな生地のものを。

上半身が気になる方は、あまり装飾が多いものだと、さらに大きく見せてしまいます><

なるべく、生地やデザインはシンプルなものにすると、上半身の厚みが気にならなくなります^^

襟も、丸襟よりVネックの方が、全体がスッキリしてオススメです^^

 

 

身長が低い→低めのヒールを。

背が低いのが気になって、高いヒールの靴を履いてしまうと、アンバランスになり、より身長の低さを際立たせてしまいます><

身長が低い場合は、無理して7cmなど高いヒールではなく、3cmくらいのヒールにしましょう。

身長が低いことも、女性らしくて素敵な部分です。

それを強みにしていきましょう^^

 

 

コンプレックスを、さらに魅力的に!

いかがでしたでしょうか?

ご自分が気になる部分は、うまく着こなすことで、長所に変わっていきます^^

ぜひ、試してみていただければと思います。

 

 

 

森下 あさみ

北の田舎育ち。自分に自信がなく、新卒で入社した会社を退職し、上京。客室乗務員(CA)を目指すこと4年。リッツカールトンホテルにて勤務後、国内系客室乗務員として5年勤務。退職後、婚活マナー講師として活動。CA時代に何年もかかり、苦戦した婚活を生かし、誰でも婚活で選ばれるための講座を開催中。

関連記事

PAGE TOP