離婚したくない。夫婦円満の秘訣を知りたい!幸せな結婚生活を過ごすための9つの法則

何年経っても、夫婦円満の秘訣とは?

「やっと念願の結婚!」と思っても、その後この良好な関係を続けていけるか不安になってしまう。

浮気をされたり、一緒にいて楽しくなくなったらどうしよう。

離婚はしたくないし・・・。

と、婚活は頑張っていても、結婚後のネガティブなイメージをしてしまい、なかなか前に進めない方もいらっしゃるのではないでしょうか><

今回は、幸せな結婚生活を過ごしていただけるよう、夫婦円満の秘訣やコツについてご紹介したいと思います。

 

自分にはない相手の尊敬できるところを見つける。

人は、相手の欠点を見るとどんどん嫌いになってしまいます。

意識をしなければ、欠点ばかり目につくもの。

そこを、頑張っていいところに視点を向けて過ごせる夫婦が、何年経っても円満に過ごせるコツでもあります。

相手には必ず、自分にはできなくて、相手にできることがたくさんあります。

お仕事に一生懸命だったり、重い荷物を運んでくれたり、男らしい部分は多々あるはずです。

毎日尊敬できる部分を1つでもいいので、見つけて、言葉にして伝えてあげましょう。

 

 

違うところが素晴らしく、学びが多い部分

自分と違う部分は、つい、直して欲しいと思ってしまうもの。

しかし、男性に「ここを直して!」と言っても直りません。

逆に、「うるさい女だなぁ」と言われて終わってしまいます。

人と違うところは、その人にとっての長所。

違うからこそ、発見や学びが多く、自分自身が成長できるきっかけでもあります。

例えば、

時間にルーズ→おおらかな性格だなぁ。

雑な部分がある→あまり几帳面すぎると、自分が辛くなるので、雑な部分があるくらいの方が助かる。

など、ポジティブな面に目を向けていくと、自分も楽になります^^

 

 

夫婦円満のためには、悪いところはあった方がいい。

完璧な人は一人もいません。

男性もそうですし、女性もそうです。

もし、男性から、「ここを直して!」「どうしてこうするの?」と細かく言われたらどうでしょう?

一緒にいるのが苦痛になり、ひどい場合は離婚まで考えてしまうのではないでしょうか。

一緒にいて楽、くつろげる環境でなければ、一緒に生活をして苦しくなってしまいます><

お互いが、欠点を受け入れ、ゆっくり休める環境を家の中でつくる意識をしていきたいものですね。

 

 

違うからこそ、補い合い、人生がうまくいく。

男性と女性は、得意なことが異なります。

男性は、一つのことに集中するのが得意なので、お仕事では女性より結果を出しやすい特徴があります。

逆に、細々したものを同時進行で進めることが得意な女性は、男性よりも家事を効率よく進めることができます。

そのように、助け合って生活をするのが、夫婦です。

相手に求めるばかりではなく、相手のためにそれぞれの分担を頑張る。その意識が、夫婦円満につながっていきます。

 

 

会話をしっかりする。言いたいことはちゃんと言う。

どんな人も、言いたいことを我慢すると、ストレスがたまります。

一緒に生活をしていると、不満やもっとこうしたいということも出てくるでしょう。

そのような場合は、我慢せずにしっかりと話し合うこと。

夫婦円満になるには、我慢することではありません。

一緒に話し合い、よりよい人生を一緒に作り上げていくパートナーです。

我慢せず、努力しあえるような話し合いをしていけると理想です。

 

 

相手のことを見過ぎない。お互い自由でいることに意識する。

お互いのことを干渉しすぎると、お互いが辛くなります。

女性も男性に束縛されると苦しくなってしまいますよね。

また、干渉しすぎると、「もっとこうして欲しい」という欲がでてしまいます。

もっと自分のことに向き合い、自分がやりたいことを考える時間を増やしていきましょう。

男性は尽くされれば尽くされるほど、逃げてしまいます。

 

 

「ありがとう」の感謝の気持ちを言葉にする。

感謝の気持ちは、言葉にしなければ相手に伝わりません。

毎日、「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えるだけでも、夫婦円満生活にグッと近づきます。

また、「毎日1回はありがとうと伝える。」と自分の中で決めておくと、「ありがとうと言えるところはあるかな?」と頭の中で探すようになります。

最初は、

毎日寝る前に、「今日もお仕事を頑張ってくれてありがとう。」でもいいです。

しかし、一緒に過ごしている中で、ちょっとした「ありがとう」を見つけると、寝る前だけではなく、一緒に過ごしている時間も幸せを感じることができます。

「ゴミを捨ててくれてありがとう。」

「テレビを消してくれてありがとう。」

など、ちょっとしたことでもいいのです。

そして、男性は女性に喜ばれると嬉しくなり、さらに頑張ってくれます^^

女性のちょっとした行動で、二人の関係はどんどん良くなります。

 

 

一人の時間を大切にする。

どんなに大好きな女性と一緒に暮らしていても、自分の時間が欲しいと思うのが男性の特徴。

小さい頃、男の子の中で秘密基地が流行るのも、男性の特徴です。

こっそり一人になり、自分の好きなことをしたり、お仕事に関して考えたりする時間が好きですし、ストレス発散にもなります。

女性はずっと誰かと一緒にいないと寂しいと思いがちですが、男性は一人の時間が必要ということを、常に意識しておきましょう。

 

 

自分の好きなことをする時間を作る。

どんな夫婦も、ずっと一緒にいるのもストレスが溜まってしまいます。

思いっきり、ご自分の好きなことをする時間も意図的に作るようにしましょう。

お気に入りのカフェへ行ったり、美味しいスイーツを食べたり、ヨガへ行ったりするのもいいでしょう。

自分の楽しいことをしていると、女性としての素敵なオーラが輝き、男性も一緒に暮らしていて嬉しくなります^^

 

 

夫婦円満生活は、誰でも叶えることができる!

いかがでしたでしょうか?

どれも、ちょっとした意識で取り入れられることばかりです。

ただ、習慣になるまではなかなか難しいもの><

まずは、身近な方に「ありがとう」という癖を増やしていきましょう^^

男性にも言えるようになれれば、人生が終わるまでずっと円満に生活できるはずです。

 

 

 

森下 あさみ

北の田舎育ち。自分に自信がなく、新卒で入社した会社を退職し、上京。客室乗務員(CA)を目指すこと4年。リッツカールトンホテルにて勤務後、国内系客室乗務員として5年勤務。退職後、婚活マナー講師として活動。CA時代に何年もかかり、苦戦した婚活を生かし、誰でも婚活で選ばれるための講座を開催中。

関連記事

PAGE TOP