後悔したくない!結婚するメリット・デメリットとは?事前に確認すべき項目をご紹介!

結婚のメリット・デメリットを確認しておこう!

結婚は、全ての人にとっていいとは限りません。

結婚のメリットとデメリットをしっかりと把握した上で、自分は結婚した方がいいのか、しない方がいいのかを判断された方がいいでしょう!

ご自分の人生は、どのような人生にしたいのか。

ぜひ、参考にしてみていただければと思います^^

 

結婚するメリットとは?

まずは、結婚するメリットからみていきましょう!

結婚しようかどうか迷われている方に参考になれば嬉しいです^^

 

【結婚のメリット①】親や周りから「結婚しないの?」と聞かれなくなる。

独身時代で一番辛いことは、周りから「結婚しないの?」と言われること。

結婚しなければいけないのはわかっているけれど、今はそういう気分じゃなかったり、お仕事が忙しかったり、いい人に出会えていなかったり・・・。

自分でもわかっていることを、周りから言われるのは、結構辛いですよね。

しかし、結婚をすると、もう、周りから問い詰められることもなくなります。

 

【結婚のメリット②】親を安心させることができる。

「結婚は親のためにする」と思っている人も多いくらい、親の存在は大きいもの。

20代前半は、「まだ結婚しないでほしい」と思っているご両親も多いですが、

20代後半~「いつ結婚するの?」「仕事もほどほどにしなさいよ。」「売れ残ってしまうと、結婚できなくなるわよ。」など会うたび会うたび言われるようになる。

それは、子供の幸せを願って言っているもの。

親を早く安心させてあげたい。と思って、結婚を急ぐ人も多いです。

結婚すると、安心した親御様の表情を見ることができるので、お互いにいい関係になり、心のストレスもなくなります。

 

【結婚のメリット③】経済的に安心できる。

何と言っても、最大のメリットは、経済的な安心。

独身でいると、どんなに嫌なお仕事でも、どんなに体調が悪くても、自分の生活のために必死になって働かなければなりません。

しかし、結婚することで、万が一自分が働けなくなっても、パートナーが働いてくれるので、生活はすることができます。

この安心感の大きさは、結婚して気づいた!という女性も多いです。

自分が働かなくても生きていけるということは、大きなメリットですが、

万が一パートナーが働けなくなったとしても、すぐに対応できる準備はしておくとより、安心して生活できるようになるでしょう。

 

【結婚のメリット④】孤独ではなくなる。

毎日家に人がいるので、孤独を感じることがなくなります。

周りの友達はどんどん結婚していき、休日は一緒に遊ぶ友達がいなくなっていく・・・。

職場でも、同期はみんな結婚して辞めていき、職場でもプライベートでもいつも一人・・・。

毎日寂しいと思って過ごしている人にとっては、家に毎日一緒にいれるパートナーの存在が、とても大きくなるはずです。

悩み事があっても、すぐに聞いてくれる存在は、心の安らぎにもなるでしょう。

 

【結婚のメリット⑤】周りからの印象が変わる。

独身時代は、自分の意思であえて結婚をしていない場合でも、

「あの人結婚しないのかなぁ?」「結婚できないのかなぁ?」と、周りからマイナスの印象で見られることも多くなります。

しかし、結婚することで、その印象は大きく変わり、職場でも裏でこそこそ言われることはなくなります。

すでに結婚している女性と会話をするのも辛い人にとっては、大きなメリットになるのではないでしょうか。

 

【結婚のメリット⑥】地震がおきたり、体調不良でも守ってくれる人がいる。

一番のメリットは、何かおきた時に守ってくれる人がいるということではないでしょうか。

大きな地震がきたり、台風がきたりしても、守ってくれます。

女性の力では何もできない時、男性がいてくれるだけで本当に安心できます。

大きなものが倒れても直してくれますし、ガラスが割れても直してくれるでしょう。

また、風邪など体調を崩しても、食べ物や飲み物を買ってきてくれるでしょう。

 

もし、独身であれば、どんなに体調が悪くても、自分でスーパーへ買いに行かなければなりません。

体調を崩すと、ちょっとしたこともできなくなってしまうので、パートナーの存在は大きなメリットとなるでしょう。

 

 

結婚するデメリットとは?

次に、結婚するデメリットをみていきましょう!

結婚はいい部分だけではありません。

しっかりとデメリットを把握した上で、結婚をすると、後悔がなくなります^^

 

【結婚のデメリット①】家事を家族分しなければならない。

女性だと避けることができない「家事」

独身の頃は、自分の分だけでよかったものが、すべて2人分になります。

食事は、疲れたら買って食べることが多かったとしても、結婚後はなるべくほぼ毎日料理をしなければならなくなるでしょう。

場合によっては、パートナーのお弁当作りもしなければなりません。

 

お掃除も、独身の頃はたまにでよかったかもしれません。

洗濯も、2人分となると、すぐに溜まるので、ほぼ毎日必要になってきます。

家事が得意な女性であれば、そこまでデメリットではないかもしれません。

 

しかし、バリバリ働く女性が増えている現代。毎日必死にお仕事をこなすだけでも精一杯の女性も多いと思います。

あまり家事をしてこなかった女性にとっては、ちょっと苦痛に感じてしまう部分でもあります。

しかし、毎日おこなっていけば、慣れてきますので、そこまで深く悩む問題でもないでしょう。

 

【結婚のデメリット②】自分の自由な時間が減る。

結婚すると、家事をしなければならないので、必然と自分の自由な時間は少なくなります。

仕事後や休日は、いつもダラダラしていた時間も、家事をすることで自由な時間はなくなってしまうでしょう。

もし、早く家事が終わったとしても、パートナーがいれば、一緒にテレビを見たり、会話をしたりすることが増えるので、自分一人の時間は少なくなります。

 

【結婚のデメリット③】気楽に旅行や遠出がしにくくなる。

独身のころは、自分が行きたい時に、海外や遠出の旅行ができたでしょう。

しかし、結婚すると、旦那様の都合を合わせて、一緒に行くことが基本となります。

もし、一人で旅行をしても安心できるパートナーであればいいですが、男性によっては、家を空けると浮気の心配がある人もいるでしょう。

 

【結婚のデメリット④】仕事や趣味に没頭できなくなる。

一人で生活をしていると、全て自分の好きなことに時間を使うことができます。

お仕事が好きであれば、キャリアアップを目指すために資格の勉強をしたり、お仕事の勉強をしたりする時間に費やすことができます。

また、お料理教室やヨガなど趣味がある女性は、その趣味に没頭する時間が少なくなってしまいます。

 

【結婚のデメリット⑤】人付き合いが増える。

結婚することでの大きなデメリットは、人付き合いが増えるということ。

パートナーのご両親やご親族の方とお会いすることが増えます。

良好な関係を築くことができれば、そこまでストレスにはならないかと思いますが、血の繋がっていない家族の中に入るのはなかなかうまくいかないことも多いもの。

嫁、姑問題でお別れしなければならなくなってしまうご夫婦も少なくないので、よく、確認しておきたいポイントでもあります。

 

 

どんなこともメリット・デメリットはある。

いかがでしたでしょうか?

どんなことにもいい面とよくない面があります。

その感じる度合いは、一人一人異なりますので、「とにかく結婚しなきゃ!」ではなく、しっかりとメリット・デメリットを把握した上で、婚活をしていただければと思います^^

結婚後、どのような日々になるかをしっかりとイメージできれば、「こんなはずではなかった。」と思わなくなるでしょう。

ぜひ、ご自分の理想の人生にするために、結婚は必要かどうか、ご参考にしていただけますと幸いでございます^^

 

 

森下 あさみ

北の田舎育ち。自分に自信がなく、新卒で入社した会社を退職し、上京。客室乗務員(CA)を目指すこと4年。リッツカールトンホテルにて勤務後、国内系客室乗務員として5年勤務。退職後、婚活マナー講師として活動。CA時代に何年もかかり、苦戦した婚活を生かし、誰でも婚活で選ばれるための講座を開催中。

関連記事

PAGE TOP