テーブルマナーの基本〜婚活デート前にチェックしたい流れ5つのポイント〜

最低限チェックしておきたいテーブルマナーの基本。

婚活をしていると、避けては通れない「食事」。

食事の仕方で育ちがわかると言われているくらい、お相手からチェックされる部分でもあります。

「テーブルマナーに緊張して、会話に集中できなかった。」ということにならないよう、最低限知っておきたいことをまとめました^^

ぜひ、婚活デート前のチェックに参考になりますと嬉しいです。

 

【テーブルマナーの基本①】店内は、女性が先に歩く。

まず、お店の中を歩く流れから見ていきましょう。

基本的に、洋食のレストランではレディーファーストが基本となります。

和食では、男性をたてることが求められるので、レストランによって臨機応変に変えられるといいですね。

 

洋食のレストランでは、男性がドアを引き、女性が先にお店の中へ入ります。

テーブルまで歩く時も、女性が先。

椅子は、女性が上座に座ります。

奥側が上座となりますが、レストランによっては、景色が綺麗に見える方が女性側の席となります。

ウエイトレスの方が誘導してくださるので、ご案内された席に座れば問題ありません。

 

男性がせっかくレディーファーストをしてくれているのに、謙虚になって断るのは、逆に失礼にあたります。

少し恥ずかしくても、スッとレディーファーストを受け入れられるようにしておきましょう。

もし、男性がレディーファーストをしない方であれば、男性の後ろを歩いても大丈夫です。

男性の行動に合わせて対応しましょう。

 

 

【テーブルマナーの基本②】まず、飲み物をオーダーする。

席についたら、まず、飲み物をオーダーします。

どんなにビールが好きだったとしても、婚活中の女性であれば、まずはシャンパンなど、もっているだけで美しく見える飲み物を頼むのがおすすめです。

その後、お魚には白ワイン、お肉には赤ワインが美味しくいただける飲み物となりますが、お酒が得意ではない方は、無理して頼む必要はありません。

婚活中は、あまり酔わずにデートを終わらせていただきたいので、なるべくお酒は2杯くらいで終わらせられるようにしたいですね。

 

 

【テーブルマナーの基本③】ナプキンの5つのルール。

テーブルに置かれているナプキンには、いくつかルールがありますので、しっかりと見ておきましょう!

 

1)ナプキンを広げるタイミング。

まず、ドリンクをオーダーして、ドリンクが届くまでの間に、ナプキンを広げます。

 

2)折り目を自分側にして、太ももの上に乗せる。

ナプキンを広げたら、半分に折り、折った部分が自分側にくるように、太ももの上にのせます。

この時、最初のナプキンの折り方によって、2対1になる場合は、広い面が上になるように置きましょう。

 

3)ナプキンで口を拭く。

口にソースなどがついてしまった場合は、ナプキンの内側で口を拭きます。

この時、ナプキンの真ん中ではなく、角の部分を使うようにしましょう。

また、飲み物を飲む前に口を拭いてから飲むようにすると、グラスが汚れにくくなります。

 

4)席を立つ時は、椅子の上に置く。

基本的に、コース料理の時は、最後まで席を立つことはNGとなります。

お料理は届けられた時が一番おいしいタイミング。そのタイミングを逃すということは、シェフに失礼にあたるという意味からです。

 

しかし、どうしても席をはずさなければならない時は、ナプキンをポンっと椅子の上におきましょう。

これが、「また、戻ってきます。」という合図になります。

ナプキンは、綺麗にたたまずに、くしゃっと置いて大丈夫です。

 

5)食後は、テーブルの上に置く。

食事が終わったら、ナプキンはテーブルの上におきます。

この時、ナプキンを綺麗にたたんでしまうと、「このお料理は美味しくなかった。もう来ません。」という意味になってしまいます。

ナプキンは、あえて綺麗にたたまず、くしゃっとした状態でテーブルの空いているところに置きましょう。

 

 

【テーブルマナーの基本④】フォーク・ナイフは外側から。

フォーク・ナイフは沢山並んでいますが、外側から使います。

右手にナイフ、左手にフォークです。左利きの方は、持ち替えても大丈夫です。

もし、間違えて使ってしまった場合でも、ウェイトレスの方が気づいて補充してくださるので、そのまま使って問題ありません。

 

 

【テーブルマナーの基本⑤】食事の途中は、「ハ」の字。食後は4:20。

フォークとナイフの置き方は、食事の途中と食後で異なります。

 

食事の途中で飲み物を飲みたかったり、手を休めたかったりして、フォークとナイフを一度置きたい場合は、カタカナの「ハ」の字に置きます。

この時、フォークはそのまま内側を下に向け、ナイフの刃は自分側に向くように置きます。

 

食後は、4:20の位置に、フォークとナイフを揃えて置きます。

この時、フォークはクルッと回して、内側が上に向くように置きます。

もし、ナイフが立つ形であれば、上記の写真のように立てて置いて大丈夫です。

 

テーブルマナーは怖くない!

いかがでしたでしょうか?

テーブルマナーはいろんなルールがありますが、最低限、外したくないポイントをまとめてみました^^

日頃から練習をしておけば、自然とできるようになります。

ナプキンの練習は、家にあるハンカチでもOK!

ぜひ、ご自宅でも練習して、ステキなディナーになりますことを願っております^^

 

 

オンライン婚活もサンマリエ

 

 

森下 あさみ

北の田舎育ち。自分に自信がなく、新卒で入社した会社を退職し、上京。客室乗務員(CA)を目指すこと4年。リッツカールトンホテルにて勤務後、国内系客室乗務員として5年勤務。退職後、婚活マナー講師として活動。CA時代に何年もかかり、苦戦した婚活を生かし、誰でも婚活で選ばれるための講座を開催中。

関連記事

PAGE TOP