婚活がうまくいかない女性、5つの原因とは?

婚活がうまくいかない原因は自分にある?

「婚活を何年も続けているのに、なかなかうまくいかない。」「やっとステキな男性に出会えた!と思っても、長続きしない。」そのように、早く婚活を終わらせたいのに、なかなかうまくいかない女性がとても多いです。

婚活がうまくいく人といかない人の特徴がそれぞれ違います。そこさえわかって改善できれば、必ず婚活は終わらせることはできます。今回は、婚活がうまくいかない女性の5つの原因についてご紹介したいと思います。

ご自分で当てはまっているものはないか、ぜひ、チェックしてみてくださいね^^

 

 

 

自信がない。

男性は本能的に、追われるよりも追いたい性質があります。そのため、自信がない女性よりも、自信に満ち溢れていてオーラが輝いている女性がモテる傾向に。

婚活で自信がなくなってしまう原因は、過去に振られた経験が多かったり、うまくいった経験が少ないとどんどん自信をなくしていきます。

「失敗は成功のもと。」

男性は、女性から収入の面で評価されることが多いので、それだけお仕事ができる男性かどうかみられてしまいますが、男性から女性を求めるときは、「すごい女子」ではなくても選ばれます。

モテる女性でなくても、すごい結果を出している女性ではなくても、すごい会社に勤めていないくても、高収入の男性と結婚できている女性はすごく多いです。

そのモテる女性の特徴は、「根拠のない自信」があるということ。

自信をつけるには、ポジティブ思考を習慣にすることが大切。何があっても、笑い飛ばせるくらいのポジティブさがあれば、「今後の人生、一緒になんでも乗り越えていけそう」と思われて選ばれる女性になっていくはずです。

 

 

外見が男性好みに意識していない。

女性が「かわいい!」と思う外見と、男性が「ステキな女性だなぁ」と思う外見は異なります。女性は流行りモノを身につけていると褒められますが、男性は流行りモノはわかりません。

女性の人気のブランドも男性にとっては全くわかりません。

男性が車や時計にこだわっていて、それが女性にはわからないのと一緒ですね。

男性と会うときは、男性が好む外見を意識しなければなりません。

30歳をこえたら、「かわいい」よりも「大人っぽい」女性を好まれます。

 

髪の毛は明るすぎるよりも、少し落ち着いたカラーを。

ファッションは、露出は控えめに、色はモノトーンのお洋服を選ぶと落ちついた女性に見せることができます。

1回目のデートでうまくいかない女性は、外見の見せ方が原因の可能性があります。

自分好みではなく、男性好みに変えると、2回目、3回目とデートが続くようになるはずです。

 

 

恋愛心理を学んでいない。

恋愛がうまくいかない原因は、「恋愛心理学」をしっかりとお勉強していないということが原因の1つでもあります。

恋愛については、学校や会社では教えてもらえないこと。

自分自身で本や講座、経験を積んでいかなければ、なかなか身につけていくことは難しいもの。

 

そんなにかっこよくなくてもモテる男性は、かなり恋愛心理をお勉強しているため、女性の気持ちをグッとつかむことができます。

恋愛心理学、男性の脳と女性の脳は違うということからしっかりとお勉強をすることは、大人の女性としてのマナー。

男性はどんなことを女性に求めているのか?どんなことを言ってもらえたら嬉しいのか?ということを学ぶことは、お互い気持ちよく過ごすために必要な知識となります。

20代まではかわいいだけで許されますが、30代からは大人の恋愛。

今のうちにしっかりと学んでおくと、その後も楽に良い関係を築いていけるはずです。

 

 

行動量が少ない。

「婚活を終わらせたい!」と思ったら、2~3人男性に会っただけでは理想の男性とはなかなか出会うことができません。

理想の男性に出会って、両思いになれる関係までいくには、それなりの人数の男性に会いにいかなければなかなか婚活を終わらせることはできません。

私はよく、月100人の男性に会うくらいの気持ちで行動していましたが、なかなか婚活がうまくいかない女性は、月に2~3人しか男性にお会いしていない女性がすごく多いことにびっくりしました。

また、理想の男性がよくわからない女性は、もしかすると、男性に関わっている経験が少ないということが原因の可能性があります。

ステキな男性も、微妙だなぁっと思う男性もたくさん会うことで、自分と会う男性がどのような男性なのかというのが明確になっていきます。

まずは、月に何人の男性に会っているかを振り返ってみましょう。

男性に会っている人数が少ない女性は、まずは、倍の人数に会うようにしてみることをオススメします。

視野が広がって、男性のことがもっとわかるようになるはずです。

 

 

相手の欠点を探してしまう。

婚活中の女性は、どんなにステキな男性に出会っても「この人は、ここがこうだからだらしない人かもしれない。」「質問をしてくれないから、優しい人じゃないかもしれない。」など、ちょっとしたことから欠点を見つけてしまって、好きになれない。。。という女性が30代をすぎると格段に増えていきます。

20代の女性は、まだ経験が少ないので、どんな男性に出会っても上から目線で欠点を見つけるということは少ないもの。

30代をこえると、女性もいろんな経験が増えて男性のダメ出しをするようになってしまいます。そうなると、男性も一緒にいて楽しくありません。

 

一番辛いのが、女性がどんな男性に出会っても好きになれないということです。人は、人の欠点を見つければ見つけるほど、その人のことを嫌いになってしまいます。

逆に、人のいいところを見つけるようにすると、どんな人でも好きになっていくことができます。その人を見る視点を意識的に変えていけば、30歳をこえた女性でも、男性を好きになっていけるでしょう。

 

 

自分が変われば、婚活はうまくいく!

いかがでしたでしょうか?

婚活がなかなかうまくいかないという方で、1つでも当てはまっていたらぜひ、改善してみてくださいね。

行動を変えれば、必ず結果は変わります。

全ての原因は自分です。

ぜひ、早速今日から行動に移し、心から落ち着く日々を手に入れていきましょう。

森下 あさみ

北の田舎育ち。自分に自信がなく、新卒で入社した会社を退職し、上京。客室乗務員(CA)を目指すこと4年。リッツカールトンホテルにて勤務後、国内系客室乗務員として5年勤務。退職後、婚活マナー講師として活動。CA時代に何年もかかり、苦戦した婚活を生かし、誰でも婚活で選ばれるための講座を開催中。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP